2008年06月29日

タイの文化(その8)

タイの文化(その8)

タイ人の誕生日

タイ人は自分の生まれた生年月日を記憶するほかに、生まれた曜日を
必ず記憶している。日本では曜日まで記憶する習慣はないようだ。
東南アジアではどの国でも生まれた曜日を重視しているようだ。
多分仏教の教えからきたものと推察されるが、生まれた曜日が
本人の性格、運勢、などを左右すると教えられているのだ。
またタイ人は占いが大好きである。
手相、人相、星占い、トランプ占い、また中国からやってきた
易学の本など飛ぶように売れている。
結婚、就職、勉学、仕事、引越しなんかの重要な人生の岐路の
ときには種々の占いを試すのがタイ人の一般的な日常となっている。
また宝くじも大変に盛んで、当選番号を占う人もいるくらいだ。
昔仏木君と若松の競艇で遊んだときに予想屋のおじさんがいて
100円払って連勝複式の予想の番号を買ったことがありましたね。
はずれでしたが。

kiyoshi matsui from Khonkaen, Thailand
posted by srachai at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。